アットホームな自主防災組織

10月4日、埼玉県戸ケ崎美郷町会防災部主催の
防災講演が三郷市立吹上小学校体育館で開催されました。
予定数100名に対して、170名の来場者があり、
急遽、大量に椅子を用意する事態になりました。
大変うれしく思っております。
今回、驚いたことに
ご年配者だけでなく、若い世代の方、お子様連れの家族、
はたまた・・乳児を「おんぶ」した若いお母さんまでも
真剣にお話を聞いて頂きました。
※びっくりするくらい真剣に聞き入ってくださいました。
今回つくづく感じましたが、
町会の会長さんや副会長さんが防災に真剣で
地域の方々とコミュニケーションが取れているので
信頼関係があるため、こういった防災講演にも
たくさん集まってくれる・・
まさに、成功モデルだと感じました。
全国にこのような自主防災組織が増えてくれれば
日本の防災も進化すると思います
最寄駅からタクシーで会場入りしましたが、
タクシーの運転手さん曰く、
うちの女房もこの防災講演に行くって言ってましたよ!とのこと。
ほんと、アットホームな地域でした。

講演後に、吹上小学校の校長先生の挨拶や
生徒からのお礼の言葉もありました。
ご依頼、本当にありがとうございました。
今回も「黄色い安否ハンカチ」大盛況でした。

CIMG6695