「防災力」と「人間力」の両輪で企業を支えるリーダー育成を支援します!

「企業は人なり」

これを実現するには高い人間力が必要です。

高い人間力が発揮された歴史的な出来事!
それは「東日本大震災」です。

この国内最大級の震災によって、防災と人間力は表裏一体であることは
私たち被災者が身をもって体験しました。

発災後、日本人の大和魂が絆を生み、人間力を発揮し
国難を乗り切って復興に向かいました。

被災地で7年半の間、全てを見てきて胸を張って断言できます。

「震災の教訓」を学ぶと「人間力」が向上し、
「人間力」がないと「災害」は乗り切れない!

これからの社会人は、「防災力」と「人間力」の両輪が必要な時代なのです。

どちらが欠けても社会や企業をけん引するリーダーになれないと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~

社長、人事担当者、総務の方々へ

社内でこのようなお悩みはありませんか?・・

■災害が多発して防災の必要性は感じているが、、、

・起こるか起こらないかわからないことなので、
  社員がなかなか真剣になってくれない

・災害を想定しきれているか?
  緊急時に社員が本当に行動してくれるか不安

・実際に災害が発生した場合、
 マニュアルがどこまで役に立つのかわからない

・東日本大震災から7年半が経過し、
  震災直後と比較するとモチベーションが低下してきている

・ベテラン社員と新人社員それぞれの経験量に違いがあり、
  統一性が難しい

・社員3日分の水・食料等、
  備蓄の保管場所と費用捻出が難しい!

・社員全員が集まる時間と費用面でBCPの作成が難しい

~~~~~~~~~~~~~~~~

防災を学びながらこれら上記の問題を解決していきませんか?
南海トラフ地震、東京直下型地震に備えて・・

その解決法とは?・・

■日本初!朝礼を通して「防災力と人間力」が向上する!
「週刊 防災朝礼メールマガジン」が創刊されます!

まずは、創刊準備号(サンプル)をお読みください!

今すぐ、メルマガ登録もできます!
サイト右上の「このメルマガを読む」というところに
メルアドを入力すると購読できます。

https://archives.mag2.com/0001685396/