石巻エリア語り部ガイドツアー!参加者10,000人を超えました!

kataribe1

2012年秋からコツコツ継続してきた石巻エリア語り部ガイドツアーの
参加者が10,000人を超えました!

今後もご依頼ある限り、継続していきますので
今後ともよろしくお願いいたします。

また、未体験の方は、ぜひ、来年ご参加ください。
以下に概要を掲載させていただきます。

石巻エリア 語り部ガイドツアー概要

1名様から個人=家族も対応。石巻・東松島・女川町、視察地 自由選択制 被災地ガイドツアーです。
これまで消防団・議員・教員・マスコミ・行政職員・企業・海外視察員・家族等をガイドさせて頂きました。

◆最近の動向

専門機関を通じて、被災地の取り組みを現地で生かしたい・・という「海外からの視察」「子供に被災地を見せておきたい!」・・このような親御さんが増えております。

よって今年に入ってから、海外・家族からの石巻圏の語り部ガイド依頼が増えている現状です。

他の石巻語り部ガイドツアーにおいては、

「家族旅行はお引き受けしておりません」
「団体のみ受付け可能!」という場合が多く、

依頼しても規定から外れているので断られるようです。
そういった困ったご家族から、石巻語り部ガイドツアーのご依頼が増えています。

1、石巻語り部ガイド概要:

当団体は、1名から150名弱(大型バス3台)まで対応可能、
石巻・東松島・女川町等、石巻圏の視察地を自由に選択できる面で好評を得ております。

個人家族の被災地観光から各種団体の視察、社員(企業)研修まで
活用できるガイドツアーです。

これまで消防団・議員・教員・学校団体・行政職員・企業・看護師
海外視察員・家族・ボランティア団体等をガイドさせて頂きました。

最近は震災報道が激減し、被災地の現状を知る術は殆どありません。
だから今こそ、被災地に足を運んで欲しいと思っております。

被災地に来ることで、私たちの生活が一瞬で奪われた現実を
肌で感じることができ、人生観が変わる体験ができます。

事実、「震災の教訓を地元で生かしたい!」という企業や
消防団等からの視察。「子供に被災地を見せておきたい!」
このような親御さんの依頼が増えております。

しかし、もっと多くの方々に被災地に来て欲しいと熱望しております。

それは、このツアーを通じて、日常の当たり前の生活がどれだけありがたく
家族の存在がいかに大切であるか・・を「体感して欲しい」からです。

現地に来れば、いい意味で人生観が大きく変わりますよ!
ぜひ、被災地に来てください。お待ちしております。

2、対 象:
石巻圏語り部ガイドは、1名様から150名までお引き受けさせていただきます。

3、開催日時:
ご依頼者の希望日時に開催します。
※完全個別開催となりますので、乗合のガイドは行っておりません。

4、開催場所:
石巻市及び、近郊のご希望の被災地を巡ります。

5、お申込:
専用ページがございますので、内容を熟読の上
お申込みください。

専用ページはこちらからご覧ください。
http://picturebook-owner.com/kataribe.html