Yahoo!「全国統一防災模試」+被災地視察で防災力が倍増します!

Yahoo!が、公式スマートフォンアプリ(iOS/Android)で
「全国統一防災模試」を実施しています。

もうすぐ東日本大震災から7年を迎える今、
あらためて震災の記憶の風化を防ぎ、
災害への備えの重要性を啓発する目的のようです。

3月31日までの期間限定開催とのこと!

その監修者が、東北大学災害科学国際研究所の
佐藤翔輔准教授です。

佐藤翔輔准教授には、現、3.11メモリアルネットワークの前身である
ビジターズ産業ネットワーク時代からお世話になっております。

■ビジターズ産業ネットワークとは?・・

東日本大震災1年3か月後から活動を開始し、
語り部共通テキストを作るなどの活動を行ってきました。

発足:
2012年6月。河北新報社と三陸河北新報社が2012年5月に石巻市で
「ビジターズ産業と震災復興」をテーマにシンポジウムを開催

→情報共有の必要性から、有志が発足。

会員:
石巻地方の行政、経済界、観光関係者、
マスコミ、支援団体等の有志。

目的:
石巻地方の交流人口拡大を促進し、
産業の創出や雇用拡大を図ること。
そのため課題の掘り起しと解決に向けた検討を行う。

この活動を共に、約5年を経て現在の3.11メモリアルネットワークの
活動に至っています。

また、昨年は佐藤翔輔准教授と東北大学の学生さんを含めて
被災地ガイドをさせて頂きました。

最近は、被災地訪問者に変化が生じ、(学生さんを含む)
教育目的の被災地訪問者が増えております。

例えば、大学のガバナンス科(海外の官僚候補者)の研修、
さらに(財)地域活性化センターの自治体職員リーダー育成研修、
修学旅行等、人材を育てる目的のガイド依頼が着実に増えています。

明日も福岡の高校の修学旅行の被災地ガイドがあります。
(2年前にも同校の修学旅行被災地ガイドを行っており、リピートとなります)

このように被災地に足を運ぶ意義の重要性を知ってほしい!

ですので、Yahoo!「全国統一防災模試」を受けたなら
さらに被災地に実際に足を運ぶことで防災力が倍増します!

当団体では被災地を少人数からお引き受けしております。

気になる方は・・以下の専用詳細サイトをご覧ください!

■石巻エリア被災地語り部ガイドの詳細サイトはココから■

CIMG6589
135分コース② - コピー
DSC_0159

■石巻エリア被災地語り部ガイドの詳細サイトはココから■