大災害 データバックアップBOXの必要性! 【BCP対策・資産シェルター】

東日本大震災における情報システムの被害として・・

売上高1億円以上企業中、3割で情報システムにトラブル発生!
(矢野経済研究所[2011])

まさに、業務継続計画(BCP)の策定の必要性が改めて浮き彫りになりました。

実は、東日本大震災以前より、大規模災害等が起きた際の業務継続に対しては
様々に課題として挙げられていました。

昨今では、平成 21 年に新型インフルエンザが世界的に流行した際にも、
業務継続計画(BCP)の策定など、業務継続について広く課題とされ、
様々な対策が講じられてきたところであります。

東日本大震災の際、業務継続がどのように行われたのか、
そしてどのような課題が上がったのか、今後このブログでもお伝えしていきます。

そこで日本初の3社のコラボで生まれたBCP商品、
大災害 データバックアップBOXが存在が生きてきます。

発売前でまだ、詳細がお伝えできないのが残念ですが・・

2017-12-21 15.50.11