Neo BCP対策(Neo 事業継続計画)

BCP対策(事業継続計画)という言葉をご存じですか?
BCPとは?
BCPとは、大災害や大事故、疫病の流行、犯罪被害、社会的混乱など、
通常業務の遂行が困難になる事態が発生した際に、
事業の継続や復旧を速やかに遂行するために策定される計画。
このような計画のことを「事業継続計画(Business Continuity Plan)」
略してBCPといいます。
特に、東日本大震災以降、災害BCP、地震BCPを策定する企業が
増えました。
Neo BCP対策(Neo 事業継続計画)

このような状況でもBCPを遂行しなければいけない!

しかし・・
どんな立派なBCPがあっても「絵に描いた餅」では宝の持ち腐れ!
御社で策定したBCPは、社員が確実に実践できるBCPでしょうか?
策定時、コンサルタントと経営陣・一部の幹部社員だけが策定に関わって、
他の(多くの)社員は蚊帳の外になっていませんでしたか?
もし、そうであれば、実際の復旧時にうまく遂行できない可能性があります。
実際に東日本大震災の時に、早期復旧を可能にした企業が仙台に存在しますが
そのBCPは、従業員全員で作り上げた!として有名です。
我々(一社)防災プロジェクトでは、
新しいBCP対策(事業継続計画)を提唱していきます。
それが・・Neo BCP対策(Neo 事業継続計画)
これは、日本初の取り組みになるでしょう!
多くの賛同者さまを得ていきたいと思います。
ご期待下さい。