明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科の被災地ガイド

11月1日、明治大学公共政策大学院
ガバナンス研究科(海外)の学生さん
40名のガイドをさせて頂きました。
学生さん達は各国政府の中堅職員さんで、
各国政府から選抜され、ガバナンス研究科の
修士課程(2年間)で学んでいるそうです。
国籍は、インドネシア・ウズベキスタン・
タンザニア・バングラデシュ・フィリピン・
ケニア・ベトナム・ミャンマー・モンゴル等・・
所属組織は、内閣官房・中央銀行・国税庁・
経済調査庁・総理府・行政省・財務省・
公安省・法務省・政府監察機関等々・・
凄い方々でした。
担当・同行された教授から
「熱心なご説明を頂きまして、
大変有意義な時間を過ごすことができました。」
というご感想を頂きました。
ありがとうございます。
そして自分がすごく驚いたのは、
同行された㈱NHKグローバルメディアサービス
の方による同時通訳の威力でした。
さすが、会議通訳・放送通訳者ということで、
私のガイドを同時通訳で伝えてくれて、
その分、日本人に話す時と同じく
即レスポンスがあり、とっても楽しかったです。
ほんと、同時通訳って凄い!
めちゃ感動しました。

meiji