再認識!正常性バイアスの壁

━━━━━━━━━━━━━━━━

週刊 『防災朝礼』メールマガジン

(第38号 2019/10/17)

+++日本初~企業を永続させる

防災朝礼のススメ!  +++

~防災の学びを通して

社員のリーダー力・人間力強化~

発行者:(一社)防災プロジェクト

代表理事 中井政義

http://防災プロジェクト.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━

■『防災朝礼』のスタートです。

いつも『防災朝礼』メルマガを

お読み頂きありがとうございます。

一般社団法人 防災プロジェクト

代表理事の中井政義です。

このたびの台風19号は、

各地に甚大な被害をもたらし

今もなお、停電が続く地域があると

報道等から認識しております。

被災された皆さまには、

謹んでお見舞い申し上げますとともに

一日も早い復旧を

心よりお祈り申し上げます。

また、今年2月に

被災地ガイドさせて頂き、

このメルマガでも

お土産で頂いたグッズを

紹介させてもらった

箱根登山鉄道様も

土砂崩れによる橋脚流出などで

被害が十数カ所に上ると

報道されております。

心よりお見舞い申し上げます。

復興までの道のりは決して

容易いものではございませんが

東日本大震災でも

三陸鉄道が見事復興を

遂げましたので

時間は要しますが、

必ず復興できると信じております。

1日も早い復興を陰ながら

応援させて頂いております。

──▼─────────────

再認識!正常性バイアスの壁

──▲─────────────

「防災朝礼」は

令和時代を迎え

新しいスタイルで

お届けします。

忘れがちな防災について

・思い出すキッカケ

・話し合うキッカケ

となる朝礼ネタを

提供します。

職場やチームで

朝礼の話し合いの

テーマ(ネタ)として

ご活用ください。

今回のテーマ(ネタ)は

再認識!正常性バイアスの壁

をお届けします。

~~~~~~~~~~~~~~

今回の台風19号被災地でも

「まさかこの地区が・・」

「まさか自分が・・」

被害に遭うと思わなかった!

被災者から発せられる

この聞き慣れたセリフを

何度も耳にしました。

やはり、「正常性バイアス」が

働いたようです。

以下に(台風ではありませんが)

地震に関するデータがあります。

2015年2月の

電通の調査によると・・

首都直下型地震や

南海トラフ地震に対して、

報道で

見聞きしているのは81.1%

不安を感じているのは

68.2%となっており

多くの人が

大地震を恐れているのが

わかります。

しかし、具体的に対策を

実行しているのは

22.5%に留まっており、

不安を感じていながらも

対策が取られていない

現実がわかります。

対策が22.5%留まりの

理由の1つに

「正常性バイアス」が

あると思います。

以前もお伝えしていますが、

おさらいすると・・

◆正常性バイアスとは

~~~~~~~~~~~~~~

自分にとって都合の悪い情報を

無視したり、

過小評価したりしてしまう

人の特性のこと。

~~~~~~~~~~~~~~

要は、危険と分かっていたり、

危険が迫っていても

「まさか自分が?」と

他人事に捉えたり

「この地区は大丈夫」、

「我が家は大丈夫」と

思い込んでしまいます。

これは誰しもが持っている

人間の本能に

直結する心理ですので

避難行動するには、

あえて自ら意識して

「正常性バイアス」という

心の壁を無くすことが重要です。

この心理が

よく理解できない方は

以下をご紹介しますので

家庭、職場で共有して

頂けましたら幸いです。

まず、2011年10月2日に

放送された

NHKスペシャル 巨大津波

「その時ひとはどう動いたか」

番組詳細(NHKサイトより)

ここから↓↓

~~~~~~~~~~~~~~

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)

地区では、津波で700人が

犠牲になった。

地震発生から津波到達までの

1時間10分の間に、

人々はどう行動したのであろうか。

住民5,600人の安否情報を

色分けした「被災マップ」と、

津波が来るまでの間に何を考え、

どう行動したのかを聞き取りした

「行動心理マップ」を作成した。

そこから、防災対策からも

抜け落ちていた、

災害時に陥ってしまう

人々の心理と行動に迫る。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで↑↑

この番組の紹介サイトの

みんなのコメントという欄に

以下のコメントがありました。

(NHKサイトより)

ここから↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~

住民の行動についての

すぐれたドキュメント.

ほとんどの住民は津波を

自分に対する脅威と

認識することがなかった.

緊急事態だという認識がなく,

自発的に行動することがなかった.

行動は群集心理によるものであった.

カーラジオで津波警報を聞いた

一人の男性が大声で

逃げるように呼びかけたが,

無視された.

家に帰りたいというものもあった.

非常事態に臨んで,

まるで他人事のようであった.

まだ助かる機会があったのだが.

~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで↑↑

まさに「正常性バイアス」が

働いております!

この番組は

NHKオンデマンド(220円)で

ご覧いただけます。

・巨大津波

その時ひとはどう動いたか

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20111002

さらに、この番組で

伝えきれなかった実話を

書籍として販売しました。

私も読みましたが、

数ある東日本大震災関連の書籍で

「ベスト3」に入る

必読のドキュメンタリーです。

・単行本:巨大津波─

その時ひとはどう動いたか

書籍紹介文より~

ここから↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~

2011年10月放送のNHKスペシャル

「巨大津波 その時ひとはどう動いたか」

の取材班が,

住民に聞き取りをおこなって

得た膨大なデータを

詳細に分析し,

何がひとの生死を

分けることになったのか,

その境界に迫るものです.

~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで↑↑

中古本でしたらアマゾンで

1円から売られています。

https://www.amazon.co.jp/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E2%80%95%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%99%82%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E5%8B%95%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8B-NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E5%8F%96%E6%9D%90%E7%8F%AD/dp/4000225960

ぜひ、この機会に

「正常性バイアス」の真意を知り

自分の「正常性バイアス」を

取っ払う機会にしてください。

家庭、職場で共有してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人 防災プロジェクトが

提供できる防災サポートのご紹介!

  • 石巻圏語り部ガイド

http://picturebook-owner.com/kataribe.html

  • 防災講演

http://picturebook-owner.com/kouen.html

  • 人間力向上講演

http://e-kahoku.com/nakai/kouen.html

  • 黄色い安否ハンカチ

http://e-kahoku.com/index2

  • 「防災朝礼」全号一覧サイト

http://picturebook-owner.com/merumaga.htm

================================

[防災朝礼メールマガジン]

発行者:

一般社団法人 防災プロジェクト

━━━━━━━━━━━━━━━━

・一般社団法人 防災プロジェクト

公式サイト

http://防災プロジェクト.com/

・一般社団法人 防災プロジェクト

Facebook

https://www.facebook.com/bosaiproject/

・一般社団法人 防災プロジェクト

Twitter

https://twitter.com/masayoshinakai

━━━━━━━━━━━━━━━━

○●●○●●○●●○○●●○●●

本メールを新聞、雑誌等での引用は

法律で禁止されております。

必ず、使用許諾を申請ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━

防災朝礼を活かして社員教育!

週刊 防災朝礼メールマガジン

第38号