不正の匂い!仮設住宅の抽選

仮設住宅入居にあたって

2011年当時から
色々な問題が耳に入ってきました。

入居は抽選ですから、、、

運悪く抽選が外れると
希望する場所へ行けない・・

また、折角当選しても、、、

市外の奥地なので
交通手段がなく
高齢者は買い物にもいけない・・

行政が仮設住宅を建てた地が
地盤沈下している地で

海水が上がってきて、
生活に支障をきたす

などなど・・。

数々の色々な
問題が浮上しました。

そんな仮設住宅ですが、

入居に当たって

「優先順位付け」をする・・
と報道されました。

これは、、、

高齢者世帯や身体障害者、

乳幼児のいる家庭が優先
というものでした。

しかし、ふたを開けてみると・・
優先順位が無視された状態でした。

当選者を見てると、
ありえないことが色々ありました。

例えば、、、

■仲の良い世帯が隣同士で当選

■地域のリーダー格の方が
こぞって当選

■優先対象になっていない
世帯の当選

この怪しい当選???を
裏付ける話があります。

私の知人が、
仮設住宅入居の件で市役所へ行き

係りに奥の部屋に通されて
入ったら・・

そこに居た4人の職員が、
慌てふためいて

書類を隠したといいます。

その慌てぶりは、、、

「やばいもの」を隠す
素振りだったとか・・

※あくまでも知人から聞いた話で
直接見た話ではございません。
補足させて頂きます。

このことを
当時書いていた
ブログで発信したら、、、

阪神淡路大震災の被災者から
メールが届きました。

阪神淡路大震災の時も
似たようなことがあり

被災者の中では、「当たり前」
という認識だったそうです。

やはりそうだったか・・
という心境でした。

結局、、、

辛い思いをするのは、
災害弱者ということです。

また、実際に規定の人数外で
仮設住宅に住んでいる方も
おります。

人数外といっても

広く住めるように
5人で2世帯分の仮設住宅使う
という意味です。

被災地以外の方が

以下の説明で理解できるか?・・
ちょっと微妙ですが

一応、ご説明させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~

仮設住宅入居の通常規定では

家族4人で1世帯ですと
部屋数は3つです。

実際に暮らしている方は、
4人で3部屋は窮屈だ!・・・

といっている中、

1人多いだけで、
(5人暮らしで)

2世帯分を使っている家族も
存在しました。

規定ですと、、、

5人家族でも1世帯分として
部屋数は3つです。

そもそも5人家族で3部屋
というのが酷なのですが・・(汗)

でも2世帯分を使うということは
(部屋タイプにもよりますが)

5人で5~6部屋使用できる
ということになります。

これは行政の方を
欺くわけではありませんが

申請にちょっとした裏テクが
あると聞きました。

※ここでは差し控えます。

とにかく不公平さが
目立ちますね。

いつの時代も要領のよい方が
いるものです。

賛否あるかもしれませんが

真実として
伝えていきたいので

このような「ダーク」な
お話をさせて頂きました。

さらに・・

仮設住宅、
わずか2年で『老朽化』

この国は、本当に先進国なのか?

そんな疑問を
今回は朝礼ネタでお届けします。

続きは防災朝礼の最新号で!

https://archives.mag2.com/0001685396/

 

メルマガ購読・解除